アナタの住んでいる場所に出来るかも?カジノ立地予想!

>

カジノ法案について知っておこう

そもそもの目的はなにか

カジノ法案は、別名IR整備推進法案と呼ばれています。
IRとは、商業施設やアミューズメントパーク、スパなどの施設を一体化した複合施設のことです。
海外では、そういった施設が大きな観光スポットにもなり、経済を支えています。

今回日本でもそういったIRを推進する法案が出された目的とはなんでしょうか?
一見、カジノ法案という名前からすると、カジノを解禁するための法案と思われるかもしれませんが、一番の目的は観光客を集めることです。
その観光客を集める手段がカジノを含む施設というわけなのです。
観光客を集めることによる直接的な経済効果はもちろん、新たな雇用が生まれるという効果も見込まれています。

一方で、ギャンブルによる治安の悪化や依存症といったデメリットも懸念されています。

日本でカジノができるのはいつ?

カジノ法案自体は、2016年の12月に衆議院にて可決されました。
しかし、可決されたからといってすぐにカジノが解禁されるというわけではありません。

可決されたカジノ法案は、これからIR施設事業を推進していきましょう、という宣言のようなもので、実際のIR施設を作るにあたっては別に規定が必要です。
このような具体的な規定を決めたものをIR実施法案と呼びます。
まずはこの法律が可決されなければ、カジノをすることはできないといってよいでしょう。

このIR実施法案が可決したあとにも、カジノ解禁に伴う新たな法整備や、IR施設を建設する場所の決定、建設業者の選定など、様々な課題が残されています。
これらを総合的に考えると、日本でカジノができるようになるのは2025年頃になる予想です。



TOPへ戻る